株式会社 協育 / 伝動機器の総合商社 / KYOUIKU Co.,Ltd

お問合わせ
03-3834-5841
会社情報 / Company Profile

会社情報

ISO活動

~環境方針~

当社は、企業活動が地球環境へ影響を与えていることを認識し、環境保全への取り組みを行います。
1. 環境保全への取り組みをマネジメントシステムの一貫として取り入れ、全体的な継続的改善活動を行います。
2. 同時にこれらに係わる環境関連の法律、規制、協定、その他の要求事項を明確にし、汚染予防等を含め、それらを順守します。
3. 当社が行う事業活動の中で、特に以下の項目について優先的に活動し、環境保全に取り組みます。取り組みの中では利用可能且つ有効な環境技術を活用していきます。
 1. エネルギー利用の省力化と資源のリサイクル化の推進
 2. 再生、再利用を徹底し、廃棄物の削減
 3. 業務改善によりコストダウン等の追及
 4. グリーン調達の推進
4. 全社及び部署毎に環境目的・目標・実施計画を定め、方針の実現を図ります。
5. 全従業員に環境方針を周知徹底し、環境へ及ぼす影響の自覚を促し、最適な役割を果たすことにより環境保全型企業を目指します。

2017年5月1日
株式会社 協育
社長 井田 智佐子
【2017.5.1版】


1. 適用範囲
株式会社協育(以下、当社と称す)はJIS Q 14001:2015(ISO14001:2015)「環境マネジメントシステム-要求事項及び利用の手引」(以下、ISO14001と称す)の要求事項に従って、環境マネジメントシステムを構築する。
本マニュアルは、ISO14001の要求事項に従って、当社の環境マネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、かつ、継続的に改善する手順について定める。
当社における、環境マネジメントシステムの適用範囲は以下の通りとし、箇条4.3に従って決定する。

~品質方針~

当社は、コンプライアンスに沿った商品を提供し、よりよいサービスを提供することで、常にお客様満足度の向上に努めてまいります。

1. 常に顧客満足度の向上を目指し、商品知識・エンジニアリング力・提案力を高め顧客の信頼を得る。
2. QMSを運用し、適切な維持のためマネジメントレビューにおいて有効性の見直しを行い、改善する。
3. 当社は、品質目標を設定し「望まれる商品」を「望まれる時」にというスローガンのもと、高精度な商品や顧客要求仕様品を主体に、あらゆる伝動機器・部品をお届けする『伝動機器の総合商社』として、お客様の事業に貢献する。
4. 法的要求事項を遵守すると共に、顧客要求事項に沿った企業運営を図る。

2017年4月12日
株式会社 協育
社長 井田 智佐子

ページトップへ戻る